【メルカリ入門】メルカリで月10万円稼ぐステップ【超初心者向け】

【メルカリ入門】メルカリで月10万円稼ぐステップ【超初心者向け】

【メルカリ入門】メルカリで月10万円稼ぐステップ【超初心者向け】

1 件のレビューがあります
平均スコア ">

梱包のコツをつかんでトラブル回避!

メルカリで商品を売る時に1番難しく、そして大切な事は正しい梱包だと思います。

何分素人ですから…最初から上手くはいきません、ですが素人だから適当な梱包が許されるわけじゃありません。

悪い評価が付くと今後商品が売れなくなってしまいますし

トラブルの元です。

私もメルカリをはじめて間もない頃、丁寧な梱包を心がけていたにも関わらず何度か失

敗をしました。

箱入りの瀬戸物の容器をそのまま濡れないようにビニール生地の袋でしっかり包みガッチリテープをして発送した所

破損して届きました。

一見大丈夫そうですよね?

もしかしたら、配送中落としたのかもしれませんが…私はぴったりすぎる箱に入っていた為に圧迫されて破損したのだと思います。

箱入りでも、少し大きめのダンボールに入れてクッション材を詰めなくてはいけなかったのです。

良かれと思って綺麗な靴箱に商品を入れて洋服を発送したら、失礼だと言われた!などの話も聞いた事があります。

自分の感覚と他人の感覚は同じではないので梱包材選びも慎重にしなくてはいけません。

配送中に外袋が破れる事も多々ありますし、雨で濡れてしまう事もあります。

そういう事態も想定しましょう。

最初はなるべく壊れない小さな商品(服など)を出品して、慣れてきたら色々な物を出品されるのがいいと思います。

メルカリは簡単とはいえ出品、発送、売買のやり取りや

メルカリ独自の暗黙のルールなどもあり最初は戸惑う事が色々あります。

なのでまずは壊れない安心な物で慣れましょう!

「梱包を制する物はメルカリを制す。」と私は思います。

メルカリで遭遇したトラブル色々

メルカリをはじめて2年目になります。幸い大きなトラブルにはあっていませんが、それでも何度かトラブルは経験しています。

気軽にはじめてみたメルカリでいちばん最初に売れた商品を改めて検品していたら…出品時には気づかなかった汚れを発見!焦りました…。もっとしっかり確認すべきだったと激しく後悔。

さっそく先方に正直に伝えて判断を任せました。

「それでも買います!」と言っていただいて、その後はスムーズに取り引き終了しました。届いた商品をとても喜んでいただいて嬉しかったです。

次のトラブルは、商品が破損して届きました!というクレームでした。最初から壊れていたのでは?という疑っているコメントが来ました。

3個セットの商品で1個がにヒビが入っていたようでした。

私の梱包ミスかも?とは思いましたが、保証のついたメルカリ便で発送していましたのでメルカリ運営に事情を説明し判断を委ねました。

あっさりと回答が届き、保証していただける事になり解決しました。

こういうクレームの場合はまず先方に謝る事が大切です、理由はどうあれがっかりさせた事とすぐに使用出来なくなった事を謝罪しました。以降気持ちよくやり取りができました。

後は、運営の判断をあおいだり、代わりの商品を送ったり返金したりの相談をします。

このトラブル以降、なるべく保証のある発送にしています。

最後にちょっと珍しいトラブルを紹介します。

マンションにお住まいの購入者さんに発送した小さな荷物を宅配業者が隣のポストに投函してしまい、その住人が長期不在で取り出せない!というトラブルが起こりました。

この時は先方も恐縮されるし私も手立てがない状態が続きましたが…数週間後解決。

先方様も良い方で、2人で謝罪しあうコメントのやり取りもなんだか楽しかったです。

取り引き前に相手の過去評価を見たりしてトラブル防止策をしたりしていても不慮の事故は防げませんし、どんなに注意していてもメルカリにトラブルは付き物だと思います。

トラブル時の購入者さんは不安でいっぱいなはずなので、落ち着いて丁寧な対応をしてまず安心させてあげるのがスムーズな解決のコツだと思います。

とりあえずメルカリで出品してみよう!

ネットでの買い物が当たり前のこの時代。

お店ではなかなか売っていないものもほとんど手に入ります便利な時代です。

フリマアプリも徐々に知名度を上げ、今では多くの人が利用する当たり前なツールになりました。

一番メジャーなのが「メルカリ」

メルカリといえば、誰でも簡単に出品も買い物もできるツールですが、買ったことはあるけど、出品したことはない、なんだかめんどくさそう、本当に売れるの?と思って出品したことがない方も多いはずです。

しかし、家に使わないものが眠っている方は多いはず。出品はなんだか敷居が高い…と思っている方に簡単な出品の流れを説明します。

まず一番初めにすることは「出品する商品を決めること」です!

本当になんでも構いません。着なくなった服や使わなくなったバッグ…だけでなくても、雑誌の付録やテレビゲームのコード、手作りのアクセサリーに読まない本。

出品に手数料はかかりませんので、とりあえず出品してみることが大事です。

自分がいらないものでも、メルカリを見ている誰かがほしいと思えば売れる可能性があるからです。

出品するものを決めたらアプリのカメラマークを押しましょう。そうすると商品情報を入力する画面が現れます。

あとは項目に従って入力していくだけです。

「商品名と説明」は、その商品のホームページを参考にしたり、似た商品を出品しているページを参考にして書いてみるといいでしょう。

詳しく書けば書くほど信頼性も上がり、購入にはつながりやすくなります。

しかし最初はその商品がどのような商品か分かれば構いませんので考えすぎずに書いてみましょう。

「商品の詳細」や「配送について」は項目を選択するだけなので、商品と自分に合うものを選択してください。

続いて金額ですが、金額を含め商品情報は出品後からでも変更が可能です。なので最初は自分が「この値段ならいいかな。売れるかな」と思う金額を入れておくといいでしょう。

あとは商品の写真を撮れば完了です。

トータルで5分程度で出品作業はできるはずです。

「出品」となるとなんだか難しそう…と思う方も多いと思いますが、商品名と説明以外は項目を選択するだけですし、5分程度で簡単にできます。

いらないものがお金に代わるのはうれしいですよね。

ぜひ、出品をしてみてください。

メルカリで上手に断捨離しよう!

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア ">
すずふみ
2020/02/21 15:11
100円にしては予想以上のボリューム!
メルカリをほとんど使ったことがない人には有益な情報がたくさん得られえる記事です。 出品時の商品撮影、価格設定、出品のタイミングなど他にも細かいところまで詳しく解説してくだっさっています。 さらにはトラブルの対処法や防止策、著者の体験談などもあり非常にためなる内容だと感じました。 5点満点を付けなかった理由は一部ここは読まなくていいかと思った項目があったことです。(月10万稼ぐことには直結しないと思ったため) しかし、100円でこれだけの知識が得られるなら買って損はないと感じました。 あえて買う必要がない人をあげるなら日常的にメルカリを使用している人くらいでしょうか。

この記事を購入する