【無料記事】勉強してない人が良い教材に出会えない理由

【無料記事】勉強してない人が良い教材に出会えない理由

あなたは情報商材って買ったことありますか?

僕は色んな商材を買ってきたのですが、とある明確な違いがある事に気づきました。

それは

勉強してる人に響くセールスレターと勉強してない人に響くセールスレターがあるということです。

まず後者から見ていきましょう。

勉強してない人に響くレターというのは簡単です。

要は情報弱者を狙ったものです。

コピペが出来れば月収100万円!おばあちゃんでも月収100万円!3タップするだけで月収100万円!

こういうのって特に何も知らない人でも言ってることを理解できますよね。

ああ、この人はコピペで稼げる方法を知ってるんだなって。

それが本当なのか嘘なのかはともかく言ってる事は誰でも理解できるんです。

だから騙される人が多い。

一方で勉強してる人に響くレターとは一体どんなものなのでしょうか?

それはビジネスの本質を教えようとしてくれてる教材のレターです。

例えば

ビジネスでは仕組みが大事なんだ!とかビジネスではコンテンツが大事なんだ!とかビジネスではマーケティングが大事なんだ!とか

そういうのです。

こういうレターって勉強してない人には理解ができないんですよ。

仕組み?なんだそりゃ。ノウハウは教えてくれないのか?コンテンツ?コンテンツってなんだ。

稼ぐための方法なのか?分からん。マーケティング?言葉は知ってるけどどういう意味なのか分からない。結局これで稼げるのだろうか?

こんな風になってしまうんです。

当たり前ですが本質を理解しないとビジネスというのは上手くいきません。

小手先のテクニックばかり追い求めても稼げない、もしくは短期で終わってしまう。

少し勉強した人はそれを理解しています。

ビジネスには流れがある。

その流れに沿った仕組みを作らないと上手くはいかないんだな。

そう考える事が出来るんです。

だから本質に沿った商材を作ってそのレターを流してもバカには響かない。

逆に誰でも理解できる内容なら多くの人が集まる可能性がある。

でもそこには問題点があります。

それは集まった人の民度が低いという問題です。

言ってしまえばただのバカなので色んなトラブルが起こってしまいます。

何もしてないのに稼げないとわめいたり依存体質の奴が集まったり返金しろと言ってくる。

こんなんじゃビジネスとして成り立ちませんよね。

その逆に前者のレターだと民度の高い人が集まりやすい。

なぜなら自分が行動しないと意味がないということそんな簡単に稼げるわけがないということ

ある程度の時間がかかるということ

これらをちゃんと理解しているからです。

そしてこういう人はしっかり結果を出してきますよね。

つまり商材を買う前からどんな人が集まるかはある程度分かるということです。

そしてあらかじめ勉強してない人は良い教材に出会っても無視してしまうということです。

良い教材が人を育てるのではなく勉強してる人がチャンスにありつける。

それをまず理解しないといけません。

ならあなたはどうすべきですか?

答えは簡単。

日頃から勉強し行動することです。

そうすることで本質に沿った商材やそのレターを魅力に感じる事ができる。

なので良い教材に出会おうと思わないこと。

その前に自分がある程度の知識を身につける。

それをまず分かってください!

この記事を購入する

この記事のレビュー
平均スコア 0
0件のレビューがあります