Garoden公認販売 禁断の技術~Trueside Ver2.0 ~

Garoden公認販売 禁断の技術~Trueside Ver2.0 ~(Brain限定特典付き)

Garoden公認販売 禁断の技術~Trueside Ver2.0 ~(Brain限定特典付き)

2 件のレビューがあります
平均スコア ">

本書には、実際のgarodenさんの活動内容の一部が、動画付きで解説されています。たかが動画かと思われかもしれませんが、百聞は一見に如かずというようにテキストだけでは伝わりきらない部分を余すことなく解説しております。

本書はGarodenさん本人許可のもと、販売をおこなっております。

twitter:https://twitter.com/Garoden2018

公式ページ:https://r.goope.jp/garo


はじめに

メラビアンの法則にあるように。コミュニケーションの93%は会話内容ではなく、ノンバーバルであると言われています。声のトーンや口調、大きさ、話す速さなどの「聴覚情報」から38%、そして相手のジェスチャーや視線、表情といった「視覚情報」から55%の情報を受けています。そしてこういったものを学習するには、動画が最も適しています。

私もgarodenさんを実際に何度も拝見させて頂きましたが、オーラや佇まいからしてやはり違います。言葉を交わさずとも圧倒されるというのは、正にこのことです。そして一つの動作に違和感を覚えることなく、また対女性となったときは全て意味のあるものであることがよく存じております。

一見何気ない動作にも実は全て意味があることだと分かったとき、恋愛という難解なパズルを紐解けることでしょう。本書は必ずその一助となります。

以下、本文となります。

----------------------------------

百聞は一見に如かず。

禁断の技術~inside~

禁断の技術~outside~

我狼論~最強のモテ術~

上記作品全ての要素を含め

数十ギガにも及ぶ動画を元に作成されたTrueside Ver。


完全ノーモザイクにより表情や微表情はもちろん

ノンバーバル、トーク内容を動画を通じて細かく解説。


Garodenの集大成がここに。


禁断の技術最終編Trueside Ver、今ここに完成。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

2 件のレビューがあります
平均スコア ">
hide
2020/02/01 14:30
いくらモテのテクニックを勉強しても、自分が出来なきゃ意味がない。自分が出来るようになる、それを実現する必読書
ここに辿り着く人は基本的にもっと女性にモテるにはどうすればいいか、を考えていると思う。だから今現役でモテてる人にテクニックを学ぶ。それはとても意義のあること。ただし、「ああ、この人はこんな感じでモテてるんだな〜」と、どこかマンガや映画を見た後の様な感想しか出てない人が沢山いるのも事実。やっぱりこうやればいいという方法を文字だけで学んでも、自分がどう動かばいいかがリアルに腹落ちしない人が多い。だからすごいなぁだけで終わって変わらない自分が残ることになる。でもそれは仕方ないこと。 昔、折紙の折り方を知らない人に文字だけで教える、というちょっとしたゲームをやったことがあるけど、文字だけだとめっちゃ大変。思った以上に伝わらないし、自分も理解できなくて完成できなかった。でも目の前で折ってあげながら声で説明するとすぐに完成させることが出来る様になった。 モテる行動も同じでほとんどの人はそんな行動をやったことないはず。だから学びのファーストステップは絶対に目や耳で直接確認できるものがベスト。まずはモテる人の行動・仕草・話し方などを真似すればいいっていう最高の教材。真似すれば今までと違う反応という結果がすぐ出るので変化のサイクルも早くなる。 最短の成長につながる超オススメの商品。手に入れてモテる人の行動や仕草、伝え方などを盗んで今日から真似して変わっていこう。
PeePan
2020/02/04 15:45
モテの所作が動画で学べる作品
モテに繋がる所作が動画+解説で学べる記事。 珠玉混同のナンパ記事の中で、動画でここまでモテについて言及した記事はなかったように思う。桁違いの実績と経験を積まれた作者だからこそ、伝道できる内容ではないだろうか。 作品の内容としては、実際に現場の動画があることにより、センテンスだけのノウハウ記事と比較して段違いにわかりやすく、なおかつ、一つ一つの動画の解説があることから、再現性が高く、個人としては明日から流用できるものばかりであった。また、動画に出てくる女の子がかわいいのも見所である。笑 話が逸れてしまったが、ナンパという言葉が適切かと言えば、そうではなく総合的なモテ(人間力)を高めたい人、またスト値の高い女性を対象にしてもハマるノウハウを知りたい人には、正直ライバルが増えそうなのであまり広まらないで欲しいけど・・・必見・必読の記事だった。

この記事を購入する