LEE式不動産投資法「たった5ステップで1%の買うべき物件と99%の買ってはいけない物件がわかる』

LEE式不動産投資法「たった5ステップで1%の買うべき物件と99%の買ってはいけない物件がわかる』

LEE式不動産投資法「たった5ステップで1%の買うべき物件と99%の買ってはいけない物件がわかる』

84室ハワイ移住大家LEE
2020-02-11 05:28:06
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

LEE式5ステップ不動産投資法


『たった5ステップで1%の買うべき物件と99%の買ってはいけない物件が分かる』


5ステップ不動産投資法はいたってシンプルです。

①先ずは自分が使える金融機関を洗い出す

②キャッシュフローを計算する

③銀行担保評価額が物件価格を上回っているか

④現地管理会社に電話ヒアリングをする

⑤現地調査でするべき事


以上の5ステップが合格であれば購入に値する1%の物件であるという事です。


①ステップ

【先ずは自分が使える金融機関を洗い出す】


不動産投資にはハードルが2つあります。

1つ目は良い物件を探し出すハードル、2つ目は金融機関から融資を引き出すハードルです。


そして、このハードルをクリアするには順序があります。

A金融機関へのヒアリングと選定→B物件を探す→C融資を申し込む


普通の人はB→Cだけで融資を申し込むので時間がかかりすぎたり断られたりします。


融資を勝ち取る為に最も大事な事は、金融機関に対するヒアリングを最初に済ませておく事です。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する